とある有名女優の人生の歯車を狂わせた認知症

メディカルアロマ

 

 

本当にここ最近
一世を風靡した芸能人が
どんどん亡くなってます

ニュースやテレビでの
速報でビックリすることが
多い今日この頃

 

先日も衣笠祥雄さんや
西城秀樹さんが亡くなり
新聞を埋め尽くしました

 

そんなときに女優の
朝丘雪路さんも亡くなられた
という速報を耳にしました

翌日報道された記者会見では
ダンナの津川雅彦さんも
結構痛々しい姿でしたが…

 

ちなみに朝丘雪路さんは
数年前から老年性認知症
看護も大変だったようです

昭和時代に大活躍して今なお
元気に生活しててもおかしくない
芸能人でも発症するワケです

 

特に高齢者である65歳以上の
7人に1人は発症しており
社会問題に発展しつつある病気

バブリーな昭和時代を華やかに
過ごしてきた人達も今となっては
ほとんどが60代や70代

 

これからどんどん増えると
厚生労働省も予想してる認知症は
テレビだけの話ではなく
他人事ではないかもしれませんね

 

そんな何かと周囲への迷惑が
掛かってくる認知症ですが、
亡くなったしまったあとにも
色々と問題が起こるモノ

 

いかに認知症を
防げるか!?

 

これが今後の健康寿命を
上げるポイントと言われてます

 

 

香りを使った医療行為

 

認知症は特に女性の発症者が
多いと言われております

そんな認知症には数々の
タイプを持った認知症があります

・アルツハイマー型認知症
・血管性認知症
・前頭側頭型認知症
・レビー小体型認知症
etc…

 

タイプは違えど症状はほぼ同じで
結局は記憶障害によって身内や
周囲の人に迷惑が掛かることを
免れことはほぼできません

 

そんな厄介な病気である認知症

 

数年前から問題視されているけど
内科や外科など現代医療において
抜本的な治療方法というのは
まだ発見されてません

そのため高齢化現象と共に
歯止めの効かない社会問題として
国をあげての悩みの種でもあります

 

 

しかし、一昨年
そんな認知症に対して
一筋の光が差し込みました

 

それが星薬科大学の
塩田教授による臨床試験

 

横浜市の認知症患者を
看護している施設で柑橘系などの
香りを使った実験を行い

睡眠障害や認知症の
症状を改善した

といった結果を打ち出しました

 

これはアロマを使った試験で、
アロマ業界だけでなく医療業界をも
賑わせたニュースになりました

 

そんな医療品質といっても
過言ではないアロマを使った
塩田清二教授が監修したジュエリーを
3月より販売しました

↑メディカルアロマジュエリー(塩田教授監修)

 

もちろん、使われているアロマは
塩田教授が臨床試験でも使った
天然成分100%の医療品質の
精油を使ったアロマ商品です

アロマを通して認知症患者が
少しでも減り、元気な状態で働ける
健康寿命が向上すれば本望です

 

 

あっ、ただ、このジュエリーは
面倒かもしれませんが定期的に
アロマの香球を交換する必要があります

毎日ご自身の手でアロマを
交換するのは手間かもしれませんが
日々同じ反復練習をすることも認知症の
予防に役立てれるかもしれませんね

 

 

 

本日はここまで。
高齢化社会になっても
健康な身体で生活し続ける!
ジュエリーライフコーディネーターの
中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Jewelry be with you.

株式会社ナカオカ

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
電話:0120-171570(フリーダイヤル)
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
ホームページ:https://nakaoka-inc.com/
メール:kikaku@nakaoka-inc.com

65jewelry