日本人高齢者が最も発症している病気

メディカルアロマ

 

相も変わらずテレビや
ニュースでは森友学園や
不祥事やら何やらで肝心な
ネタがあまり流れてませんね

大事な記事が埋まってるだけ
なのかもしれませんが、
批判・中傷的なことしか
報道されてない気がします

 

それはさておき、
一昨年から話に挙がっていた
とあるニュースを気にしてたのですが
それがとうとう4年後に施行される
可能性が高いようです

 

そのネタというのが

成人年齢の見直し

 

 

今は20歳ですが成人年齢の
定義が18歳となるこの改正

もしも施行されたとしたら
成人年齢は140年ぶりの
見直しとなるようです
(ちなみに140年前は15歳が成人)

恐らく成人年齢を下げることで
社会的地位の意識を促すのが
政府の狙いだと感じてます

 

そんな成人年齢の一方で
高齢者の方はどうでしょ・・・

今のところは65歳ですがそれが
今後は75歳が日本における
高齢者の定義になると言われてます

私の父(社長)も65歳を越え
いまだにピンピン仕事してますが
75歳までってなるとちょっと
上げすぎな気がしますね・・・

 

 

高齢者に多い病気TOP3

そんな高齢者での発症者が
多い病気TOP3をご存知でしょうか?

直接死因には関わらないけど
自分自身だけでなく親族や
看護者・介護者の手が
必要となるためにそれが
社会問題になりつつあります

 

ということでTOP3の発表です

 

第3位:肺炎

第2位:脳梗塞

 

そして・・・

 

第1位:認知症

 

ということで認知症が
現在高齢者での発症者が
最も多い病気なのです

ちなみにこの認知症は
よく勘違いされますが
加齢による物忘れとは
全く違う病気扱いとなります

 

鍵をどこかに置き忘れた
芸能人の名前をド忘れした
・・といったような僕でも
やらかす物忘れとは
ワケが違う病気なのです

 

 

改善・予防の可能性も

きちんとした病気として
認定されている認知症は
これまでも治療法がないかと
画策されてきましたが結局
抜本的な治療は発見されず・・・

医療は年々進歩しつつも
最新技術が駆使されても
治す方法は出てきませんでした

 

しかし、ここ数年で医療とは
異なる切り口でこの認知症の
症状を緩和・改善できることが
臨床試験で立証されました

 

その臨床試験というのは

柑橘系の香り

を使うというモノ

 

メディカルアロマセラピーの
第一人者でもある星薬科大学の
塩田清二教授によって行われた
中程度の認知症患者への臨床試験

 

実際にレモングラスの香りを
使った実験では

約1ヶ月で睡眠障害軽減

約3ヶ月で認知症緩和

という結果が施設の関係者により
明確な数字となって実証されました

 

そんな臨床試験を行った
塩田清二教授が監修した
メディカル品質のアロマジュエリーが
この3月から販売となりました

 

名前はそのままで
メディカルアロマジュエリー

 

このジュエリーは
塩田教授が実際に臨床試験で
使用したモノと同じ医療品質の
アロマをセッティングできる
構造となっております

 

いま日本の高齢者で
最も発症者が多い認知症

最新の内科や外科の
医療技術でも太刀打ちできない
この病気に少しでもジュエリーを
通して貢献できれば幸いです

 

 

 

本日はここまで。
高齢化社会になっても
健康な身体で生活し続ける!
ジュエリーライフコーディネーターの
中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Jewelry be with you.

株式会社ナカオカ

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
電話:0120-171570(フリーダイヤル)
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
ホームページ:https://nakaoka-inc.com/
メール:kikaku@nakaoka-inc.com

66jewelry