手間隙かけて開発されたメディカルアロマジュエリーの秘密

メディカルアロマ

 

ちょっと最近は食べ物が
偏っていることもあって
身体(特に手足)に痒みが…

幼い頃アトピー持ちで
その再発っぽかったので
食事制限が必要かと思い
しばらく甘いものや小麦製品を
控えるようにしてます

 

これから暑くなる季節で
大好きなアイスクリームや
甘いものを食べれないのは
かなりストレスになりそうですが
まぁ傷物が増えるよりマシ

・・・と戒めの気持ちも兼ねて
バランスのよい食事を行って
いこうと決意した次第です

 

そんな愛してやまない
糖分がたっぷり含まれた
アイスクリームですが実は

日本でアイスクリームが
初めて販売されたときは
8,000円もしたんです

 

初めて日本で発売された
アイスクリームは1860年で
当時の価格は2分(にぶ)

その2分というのが現在の
通貨価値で8000円なんです

 

当時はアイスクリームができて
間もない頃で製造工程なども
複雑だったのでコストが
それなりに掛かったようです

 

さすがに高いですよね・・・
ただ暑かったら食べちゃうかも・・・

 

そんな当時高かったアイスですが
先日発売されたばかりの
メディカルアロマジュエリー

大変好評いただいているのですが
やっぱりほとんどのお客様から
言われるんです・・・値段のこと

 

 

他のアロマ製品に比べて高い理由

メディカルアロマジュエリーが
他のアロマジュエリーに比べて
高いのには理由があります

それは大きく2つありますが
まず1つ目を挙げると・・・

医療品質のアロマ

 

メディカルアロマジュエリーの
アロマは臨床試験でも使われた
医療品質のモノが使われてます

それはこの商品の監修者である
星薬科大学 塩田清二教授による
臨床試験でのアロマと
同等のモノであるため

 

リラクゼーションに使われる
雑貨用アロマは成分が合成だったり
天然100%でないなど香りを
楽しむことが重視となってます

 

臨床試験で使われるような
医療用のモノとはそもそもの
作り方もできたモノも異なります

同じアロマであっても
手間隙かけて作られたのが
この香球(こうきゅう)という
メディカル品質のアロマなんです

 

 

 

そして2つ目が・・・

ジュエリーの形状

 

メディカルアロマジュエリーは
ペンダントとタイピンの2種類の
商品を提供しております

そしてどちらもこのような
形状をしておりますが、
このカタチにも意味があります

 

アロマは脳へ達することで
初めて効力を発揮するモノ

そのため、このジュエリーは
中に入れた香球から出る香りを
効率よく鼻から脳へと届くよう
空気効率が計算してあります

そして、この形状は現在
特許出願中となっております

 

開発にも時間が掛かり、
また特許をとるのにも
結構なお金が掛かります

何の変哲もない綺麗な
ジュエリーに見えますが、
かなり手間隙かかってます

 

 

このメディカルアロマジュエリーは
中の香球を変えることによって
様々な効能の可能性を秘めてます

元気に生き続けるための
健康寿命を上げるお手伝いを
このジュエリーを通して
叶えることができれば幸いです

 

 

 

 

本日はここまで。
高齢化社会になっても
健康な身体で生活し続ける!
ジュエリーライフコーディネーターの
中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Jewelry be with you.

株式会社ナカオカ

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
電話:0120-171570(フリーダイヤル)
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
ホームページ:https://nakaoka-inc.com/
メール:kikaku@nakaoka-inc.com

62jewelry